たるみの原因と治療方法

年齢を重ねると皮膚のたるみが気になります。
たるみの原因には主に3種類の原因が複合的に組み合わさることで引き起ります。

たるみの原因は皮膚の弾力低下、表情筋や筋膜の衰え、
皮下脂肪の増加が考えられます。

皮膚の弾力低下は真皮層のコラーゲンなど肌の弾力に関わる線維が
加齢によって減少し肌の弾力やハリなどが失われます。

また顔の表情筋は真皮層に直接くっついており、
加齢によって表情筋が衰えると重力で下に下がり
たるみを引き起こします。

たるみの仕組み

さらに皮下組織は主に皮下脂肪で構成され、重力や皮膚の
筋肉の衰えで皮下脂肪が下垂してたるみが起こります。

たるみを改善するには美容皮膚科でたるみ治療をすることがおすすめです。

たるみ治療には糸リフトやヒアルロン酸やボツリヌス注入などの
治療法がありますが、ネオジェン PSR Evoもたるみ治療のひとつです。

ネオジェン PSR Evoは美容皮膚科で施術が可能で、痛みは無く
術後のダウンタイムも無いことが特徴的です。

たるみが気になる部分は、頬や顎の下だけではなく
上瞼や下瞼も気になりますが、レーザーや光治療器とは異なり
色素に反応するマシンではないため、上瞼も安全に治療することが可能です。

FDA認可マシンでたるみを改善

美容皮膚科でたるみ治療が可能ですが、なかでもFDA認可の
ネオジェン PSR Evoでの治療がおすすめです。

美容業界でも注目されている、窒素プラズマシステムの
最新の美肌育成マシンで、美容医療機器としては
唯一FDA認可を取得しています。

アメリカの公的機関であるFDAに承認を得ていると
製品の安全性と有効性が保証されていることを意味しています。

このマシンでの治療で得られる効果は肌再生・コラーゲン造成、
美白や肌のくすみ改善、小じわなどしわや毛穴の開きや
黒ずみの改善など多岐にわたります。

治療は窒素プラズマをプラズマ化し肌に照射しますが、
プラズマエネルギーが皮膚深くに届くことで皮膚組織が加熱され、
細胞が活性化して皮膚の再生が促進して照射された箇所は
皮膚構造が新しく形成されます。

皮膚の形成

肌のターンオーバーを促進し、メラニンを排出して肌のキメや
くすみを改善する美白効果や、傷跡や色素沈着の改善、
殺菌作用でニキビを改善します。

熱作用により肌の弾力に影響するコラーゲンとコラーゲンを
支えるエラスチンを増生するため、たるみの改善が期待できます。

日焼けした肌や眼球のある瞼にも照射が可能で、
単独での治療もたるみへの効果がありますが、
他の施術を併用することで、よりたるみ改善効果が増します。